【経営全般】普段借入金の話はしたくないが、一番気になる

このエントリーをはてなブックマークに追加


よく

「経営者は資金繰りを考えると
眠れなくなる」

などと言いますが、
僕もそうだと思います。


随分前の話ですが

僕も、ある企業の
資金繰りを考えて
眠れない日々を過ごしたので

その気持ちはわかります。

(”お休み三秒”と言われるほど
寝つきの良い僕ですが、
資金繰りに悩まされ
寝れなかった時は、
深夜に徘徊し、最終的に吉野家で
ビールを飲むなどしていました。

深夜2時~5時の間に
おっさんがフラッ~と
吉野家に入っていき、
牛皿とビールを飲む。

余りにも可笑しな光景ですね。
もうかなり前の話ですけど…)


僕が経営者に

資金調達や返済についてお聞きすると
「大丈夫です」とおっしゃる方が
いらっしゃいます。

その場合、

本当に大丈夫な場合と
強がって「大丈夫」とおっしゃる
場合があると思います。

言葉を変えるなら、
表面上は大丈夫な振りをする
というか…

(その気持ち痛いほどわかります。
カッコつけなきゃいけない
シーンも多いはず。

深夜の吉野家に通っていた頃は
他の誰かに資金繰りの悩みなんて
言えなかったもんな~)


しかし、一人で悩まなくても
良いように思います。

話せる人には
腹を割って、弱みを見せ
話をしてみてください。

気持ちがす~っと楽になり
打開策が見つかるかも
知れませんよ。


さて、さて、

人間って難しいですね。

頭(の中心部分)で
考えていることと
しゃべる内容は
違うのですから。

玉ねぎの皮をむくように
丁寧に、丁寧に、丁寧に
側から気持ちを聞いていかないと

本当の想いなんて
分かりっこないのでしょうね。


最近感じたことですけど、

本人さえ
玉ねぎの芯部分は
わかっちゃいない
ことだってありうるはず。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク