サブメニュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

「総合コンサルティングまでは…」という方のご要望にお応えし
コンサルティングの【サブメニュー】を作りました。

ご利用ご検討ください。

<サブメニュー>

【サブメニュー1】「経営者のお考え」整理&見える化サポート
経営者が考えていらっしゃることは多岐に亘ります。

それは
「抽象的なことや個別具体的なこと」であったり、
「全社的なことや部分的なこと」であったり、
「目に見えていることやまだ見えていないこと」
等です。
経営者は余りに多くのことを同時にお考えなので、
現状に当てはめてどこが重要な問題であり、
その解決方法はどういう順番で行えばよいかが
見えなくなる時があります。

そこで、複雑に絡み合っている要素を図化するなどし、
それぞれの関係を整理していきます。
その上で、会社の「あるべき姿」や「これからやるべきこと」
などを言語化するお手伝いを致します。

 

【サブメニュー2】「お金の流れ」の見える化
『売上は上がっているはずなのに何故か現金が残らない…』

そんな時はお金の「出」と「入」をチェックする必要があります。

これらを細かく見ていくと
「現金(売上)の回収を早めた方が良さそう」
「必要のない経費を払い続けていた」
「契約内容を見直せば経費が削減できる」
「外注した方が安くおさまる」
などの改善点が見つかるケースがままあります。

そこで、現状をお調べした後、表やグラフを使って
お金が残らない原因とその対策をお示し致します。

 

【サブメニュー3】従業員教育
経営者は、従業員に対し
「自分の想いや考えが伝わっていない」
と感じられることが多いようです。

そんな時、多くの経営者は、何となくではありますが、
コミュニケーション不足等により
経営者と従業員の間に意識・認識のギャップがあることに
気づいてはいます。
しかし、日々の忙しさから放置しておられます。

当方ではそんな意識・認識のギャップを埋めるため、
従業員一人一人との会話を通して
「今、現場は何に困っているか?」
「普段何を感じ、何を考えながら仕事をしているか?」
等をお聞かせ頂きます。

その後、経営者と従業員が共に理想と思える
「従業員像」を明確にし、それに向けての
従業員教育を実施していきます。

 

【サブメニュー4】同族企業の家族(親族)会議サポート
得てして同族企業では、血がつながっているがゆえ、
冷静になって話し合いができないことがあります。
これはどうしても抑えることが出来ない家族(親族)としての
感情が先に立つからだと思います。

そこで「事実」と「解釈」を区分し、
可能な限り客観的視点を皆が有し冷静に話し合いができるよう
家族(親族)会議のサポートを致します。
また、その上で参加者全員がお互いの気持ちを汲みつつ、
未来へ向けた話し合いができるように
『未来志向の家族(親族)会議』をサポートしていきます。

 

【サブメニュー5】後継者教育
事業承継は創業者からのバトンを受け継ぐ行為に他なりません。
創業から現在、そして未来へと受け継ぐべき
「意志」を学ぶことから後継者教育は始まります。

当方では、後継者がスムーズに事業を引き継げるよう、
経営者になるものとしての心構えのほか、
経営戦略、財務、組織・人事、マーケティングなどをレクチャー致します。
また、お取引先や金融機関との付き合い方などもレクチャー致します。

 

【サブメニュー6】競合店覆面調査
「競合店のことが気になるけれど、顔が知られているので見に行けない」
「自店以外の店を見る時、どうしても従業員目線で見てしまいお客様目線で見れない」
といったことはないでしょうか。

当方では、お客様目線と従業員目線、どちらも持ったうえで
多面的な競合店の覆面調査を致します。

 

【サブメニュー7】店舗の在り方(ストアコンセプト)策定サポート
一生お付き合いしたいお客様像を想定し、
そのお客様が喜んでくださる商品・サービスは何かを
考え抜く知的作業をサポート致します。

 

サブメニューのコンサルティング金額について

企業様の規模や、置かれている環境、現在の状況によって
必要な工数が変わってきます。
まずはお気軽に「お問合せフォーム」よりお問合せ頂けますと、
お打ち合わせの後、工程表・見積書をご提示致します。