世の中はものすごい速度で変わっている!

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月18日(土)の21時から、NHKで
「自動運転革命」という番組が放送されました。
この番組内で
日産自動車は、自動運転車の市場投入目標を2020年と
したことを知りました。

自動運転のためのデバイスを開発したドイツの会社は
日本に進出し、日本の自動車メーカーへの販売を強化。
オリンピック開催時期に合わせた日本での自動運転実現を
後押ししているようです。

 
少し前、
元IBMに勤めていた人と会った時のことです。

その人が
「自動運転は技術的にはほぼ完成していると思う」
と言っていました。

 
思い起こせば、
僕が「自動運転」という言葉を頻繁に耳にするようになってから
2年は経ってないのではないか、と思います。

自動運転技術は急速に進展しているようですね~。
(怖ろしくなるほどのスピードです)

 

自動運転化によって、自動車産業の下請けメーカーも
変革を求められています。

 

日本のドアミラー製造会社は危機感を抱いているとのこと。
ドアミラーを介して目視する時代が過去のものになる可能性が
出てきたので、IT技術を用いた新商品開発を急いでいるようでした。

AIやIoTを国は強力に支援しているのが現実です。
10年後、無くなっている仕事は多いと思います。

 
過去にとらわれず、自分の仕事を見直すことが
必要だと改めて思いました。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す