【経営全般】ちょっとそこのおねえさん~帳尻を合わせる時が必ず来るよ

このエントリーをはてなブックマークに追加


「死んだらどこに行くんだろう?」

とぼんやり考える時間が
増えてきました。

いくら考えても
う~ん。わからん…

(まだ死んでないから
わからんのは当然かも知れん)


宗教によって死後の捉え方が
ちがうようで

仏教では
死後の世界には階層があるみたい…

僕は、
「善い行い」をしていない
自覚はあるので、
それなりのところに行くのだろう…


さて、さて、

先日カフェに入ると

「〇〇給付金でもらったお金で
GOTOトラベル使って旅行に行こうよ」

と話している若い女子2人がいました。

それを聞いて僕は

「良いな~、楽しそうで。
ルンルンだね。
そのくらいの年齢は友達と旅行に
行くのは楽しいよね。
そうだよね」

などと思う反面

「そのお金(原資)は
どこから来ていると思っている?」

と聞きたくなりました。


原資は税金ですよね。

細かく言えば、
国債とか色々あるのでしょうけど。

どちらにしても
全て将来の負担増に繋がります。

資産税とかの議論もあるようですが、

急速な少子高齢化も相まって
いつの日からか
(もしくは今のようにジリジリと?)

大増税(大負担)時代となるはず。

将来的には、無茶苦茶厳しい時代が
来るのでしょうね。


過去の意思決定の積み重ねが
現在であるはず。

我が国もこれまで、
将来にツケを回し続けたせいで
帳尻を合わせる時が
刻一刻と近づいているような気がする。

であるならば

せめて個人としては
将来のためにも誤った意思決定を
避けたいものです。


そのために今、何をすべきか…

個々人が考えなくてはいけない
テーマだと思います。

僕的には

細々と事業をしているので
世の中に、微力ながらでも
「正の影響」を与える仕事が
したいな~

なんて思っています。

今、僕の持っている
資源(知識・経験・ノウハウ・人脈等)
で何が出来るかを考えなければ
ならないのでしょうが、

いつも思考が袋小路にはまってしまう。


これが
僕が歩きながら考えることの一つです。

多分、
死後に帳尻合わせになるのかな~

なんてこともぼんやり思います。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク