【よもやま話】近所を散歩し思ったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加


落ちはない話です。
ただ東京都心を散歩して
思ったことです。


さて、さて、

現在僕は東京都心に住んでいます。

どうせ一時期の住まい。

一生に一度のことと思い、
思い切って山手線の内側にある
(そこそこ年季の入った狭い)
部屋を借りています。

とはいえ…
古くても狭くても
僕にとっては快適です。


そんな僕は時間が空くと
国立図書館、都立図書館、区立図書館と
3つの図書館を
頻繁に利用していました。

これら図書館は電源やFreeeWi-Fiが
完備され、冷暖房も効いているからです。

しかし3月以降図書館には行ってません。
勿論コロナウィルスのせいでです。


これまでだったら
図書館に行くであろう空き時間を
今はずっと家で過ごすしかない。

しかし落ち着きのない僕は
すぐに散歩に出てしまいます。
(子供かっ!)

外を歩くと色々なものを見て、
色々なことを思います。


数日前のある晴れた日、

家から1500歩のところにある
新国立競技場に行きました。

(1500歩は歩いて20分弱でしょうか)

新国立競技場周辺は
ほとんど人が歩いてませんでした。

コロナがなければ、今頃は
オリンピックで大変な混雑だった
はずなのに…

オリンピック需要を見込んで
投資したであろう近辺の
店舗、施設も暇そうでした。


しかし…

全世界的な大イベントが
コロナで吹っ飛ぶんんですね。

なんだか恐ろしい。

第二次大戦後の日本は
比較的安定してきたと思います。

しかし大地震が続き
今回コロナウィルスが出てきた。

これからどうなるのかな〜
とつい考えてしまいます。

今は不安定なサイクルに入って
しまったのでしょうか。


新国立競技場過ぎて
しばらく歩いていると
トイレに行きたくなりました。

そこで青山方面へ。

その道中感じたのですが、
これまで青山あたりも外人さんが
多かったですが、今はほぼゼロ。

人通はほとんどありません。
インバウンド需要に湧いた
去年を懐かしく思います。

僕は青山にある大型商業施設に
入り、トイレを借りました。

その大型商業施設は
有名な建築家が設計しており
不思議なカタチをしています。

テナントは
高級アパレルブランドが主です。


従前よりのアパレル不況の影響も
あるのかも知れませんが、
今は本当に人がいない。

店員さんが暇そうにしており、
僕を見かけて
「いらっしゃいませ」と
声をかけてくださいます。

女性用のアパレルブランド店なのに…

人の気配を感じると反射的に
「いらっしゃいませ」と
おっしゃるのでしょうか。


売上が少ないのに
多額の在庫を抱え、

更に多額の賃料等
固定費がかかっているはず。

資金繰りは相当厳しいのでは
と想像します。


今後は、

コロナ後の回復を期待し
我慢する方が良いのか、

それとも現在の
ビジネスモデルを諦めて
新しいビジネスモデルを
追求するのが良いのか…

とても悩ましいな〜
と思いました。


その後、再びテクテク
歩いていると、

一時期マスコミを
大いに騒がせた家具店
を見つけました。

娘さんが経営する店舗ではなく
お父さんが経営する店舗です。

ガラススクリーン越しに見える
店内の商品は、とても高級そうでした。

僕のような人間とは
一生縁のないであろう商品ばかり。

そして、店内には、
店員さんも、お客様も
一人も見当たりませんでした。


・高級な(高価格な)家具であること
・日本は年齢別人口構成上、
今から一戸建てを建てる人は少ないこと
・新築のマンションは備え付き家具が
完備されていること

などから重厚な家具の需要は
一時期より減っているのかも知れません。

そこから想像するに…

父娘が喧嘩別れした遠因は
「商材の問題」だったのかも知れませんね。

「商材」を何にするかは、
殆どのビジネスが抱える永遠の課題。

物販であれば品揃え、
飲食業であれば料理のメニュー
サービス業であればサービスメニュー

それらは環境変化に合わせて
どんどん変えていく必要があるのでしょう。

「商材」を変える時は
成長曲線、競合、需要など
考慮すべきことは色々あります。

※言うは易く行うは難しですね。


次に、喉が乾いていた僕は、
オープンエアのテラス席がある
カフェに入り
アイスコーヒーを飲みました。

(ガラじゃないけど…)

風に吹かれながら
心地よい疲労感を
楽しんでいたのですが、
隣のテーブルからため息が…

そちらに目を移すと
40代と思しき男性が
2つ並べて立てた12インチと
10インチのタブレットを見て、

ブルートゥースで繋がれた
キーボード・マウス・
テンキーらを操作していました。

画面には何やら
チャートがいくつも並んでます。

彼は

2つのタブレットの画面を見たあと
何やらブツブツ言って、

何かを打ち込んだり
マウスを操作したりします。

そしてまたブツブツ言う。

その後「あ〜」と
大きなため息をつく

それを繰り返していました。

何だか、大変そう。


短絡的な想像かも知れませんが、
何か投資でもしているのでしょうか。

最近よく考えるのですけど、
「幸せ」ってなんだろうと考えます。

「お金」は(多分)必要で、
人生において選択肢を増やしてくれる
ものでしょうけど…

「お金」を得るために犠牲にするもの
も少なからずあるはずです。

改めて「幸せ」って何でしょうね。
僕にはよくわかりません。

今後も
健康で精神が安定した生活を
送れればとてもありがたいと思います。


お散歩の帰り、

ウーバーイーツの自転車が
車とぶつかりそうになってました。

ウーバーイーツというビジネスは
10年前から
あったのでしょうか。

世の中の移り変わりは早い。
早すぎる。

そんなことを思いお散歩を終えました。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク