【よもやま話】やっぱり伸びしろあるな~

このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、都立図書館で自分の作業をしていたら

「午後2時より、○階セミナールームにて、
中小企業診断士の先生による
○○についてのセミナーを開催します。
入場は無料になっています。
参加希望の方は2時までに
○階セミナールームにお越しください」

と放送が入りました。

僕の守備範囲とは違うテーマだったのですが、
最近は特に
「何にでも興味・関心のアンテナを
立てておかなくては
将来的にまずい状況に追い込まれるかも…」
という危機感をもっているので、
作業を一旦中断しセミナーを聞きに行きました。


結論から申しますと、非常に良かった!勉強になった!です。

セミナーの内容も、講師のしゃべり方も、
セミナー終わりの質疑応答も全てが勉強になりました。

頂いたパワーポイントの資料の余白のほか、
自分のノートにも色々な気付きを書くことが出来ました。


一昔前は、正直、

「自分の守備範囲以外のものは関係ない」

「(変なプライドがあったのか)
人の言うことは積極的に聞かなくてもよい」

と考える自分もいました。

しかし、ある本で
「自分以外、皆師」
という言葉を読み
「そりゃー、そうだよね」
と思えるようになりました。

そして知らないことがあると
「こんなことも知らないなんてダメだな~」
と反射的に思うことを
「自分って伸びしろあるじゃん」
と思えるように少しは変わりました。


いくつになっても「伸びしろあるな~」
と思える爺は最強ではないかと思う。

そんな爺になりたいな~

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク