【事業承継】メメント・モリを意識することから事業承継の準備が始まる

このエントリーをはてなブックマークに追加


私事ではございますが…

母を亡くしました。
溢れるほどの愛情を注いでくれた母でした。

自分はあのようになれるのか…
今も自問自答しています。
(今後も、おそらくずっと…)

生前の母は、辛いことも多かった
ようです。
それでも希望を失くことなく
生き抜いてくれました。

まだまだやりたかったこと、
伝えたかったこと
があったのだろうと思います。


メメント・モリという言葉があります。

(Wikipediaよりコピペします)

↓  ↓  ↓

メメント・モリはラテン語で

「自分が(いつか)死ぬことを忘れるな」
という意味の警句。

「死を記憶せよ」
「死を想え」
などと訳され、芸術作品のモチーフとして
広く使われる

↑  ↑  ↑

(コピペは以上です)

メメント・モリ
深い言葉だなと思います。


自分の死を意識すると、
生が浮かび上がってくるのでは
ないでしょうか?

すると
【今を生きている自分は
将来を見据えて何を準備しておくか】
という問いが浮かんでくるはず。


死を前向きにとらえ、
それをナチュラルな気持ちで受け入れる。

そうすると、負の感情にとらわれず
事業承継の準備が出来るのではないか、

と思います。

P.S.
残すもののために

元気なうちに
「エンディングノート」を書いておく

ことは必要と思います。

本屋さんに行ったり、ネットで調べると
色々な情報が出てきますよ。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク