【経営全般】日々の仕事にゲーム性を取り入れられないか

このエントリーをはてなブックマークに追加


都内を移動していると、

30人くらいの人が立ち止まり、
一斉にスマホを凝視している
光景を見かけることがあります。

何故、多くの人がスマホを
見ているかというと…

スマホやタブレットを使ったゲーム
ポケモンGOの「ポケストップ」が
ある場所だからです。

僕はポケモンGOをやらないので
詳しくは分からないのですが、
「ポケストップ」に指定された
場所に行くと、
レアなモンスターが
多くいるらしいのです。

そのレアなモンスターを
捕まえるのが楽しいらしい。

それで多くの人が集まってくる…

その光景を見るたび、

・何が人々をここまで引き付けるのだろう?

・これは都会ならではの光景なのだろうか?

等と考えます。


田舎に行くと、夕方の公共交通機関は
地元の高校生でいっぱいです。

電車やバスに乗り彼らを観察すると、
ほとんどの子がスマホを見ており、
そのうちの半数以上は
ゲームをしているようです。

ポケモンGOではないかも知れませんが
住んでいる地域に関係なく何らかの
スマホゲームを楽しんでいる…


しかし弊害もあるようです。

スマホ依存の子供たちが増えているようです。
子供だけでなく、大人もそうだと思いますけど。

報道によると、
スマホ依存症の病院もあるくらい…

スマホは便利な道具ではあるのでしょうけど、
依存症になってはマズイと個人的には思います。


さて、さて、

多くの人がこんなにゲームに夢中になれるなら
単調な日々の仕事にゲーム性を
付け足せないかな~なんて思います。

・記録を付ける
・他者と競ってみる
・何らかの褒賞が出る

など工夫すればもっと楽しく仕事が
出来そうな気もします。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク