【店舗運営】広島駅西:同業種集積による広域集客

このエントリーをはてなブックマークに追加


久々にその駅を降りたら

「駅前はとても綺麗になったけど…
無機質で人の気配がなくなり
寂しくなったな~~~」

と感じました。

人口一桁万人のその市の主要駅は
数年前に周辺の区画整理を行いました。

その際、古くからある商店は撤退。
住民は移転を余儀なくされました。

区画整理後、
道はまっすぐになり拡幅され
車は通りやすくなりました。
また、セットバックした
建物のおかげで、
歩道も広くなりました。

防災という観点では
良くなったものと思います。


しかし…
通行人はまばらで、
通り去る車はスピードを増し
すぐに見えなくなります。

区画整理後、
出店した居酒屋チェーンは
数年後には撤退。

個人店はなく、
コンビニ1店舗のみとなりました。

正直、ガラ~ンとした印象は否めません。

さ、さみしい…


(話変わって…)

広島駅周辺が様変わりしていました。

マツダZOOM ZOOMスタジアムが
広島駅の東側に出来たことが
一つのきっかけだと推測します。

広島駅の南北を結ぶ自由通路が完成し、
自由通路の脇にいくつかの店舗が
配置されました。

これで、
百貨店、家電量販店が立ち並ぶ南側と
高級ホテルやインテリジェントビルが
建ち並ぶ北側の行き来がしやすくなりました。


しかし、僕は、北側は無機質に感じました。

店舗数の少ない北側を深夜に徘徊したせいか、
ターミネーター1のオープニング

(未来からターミネーターが
現世にやってくるシーン)

を彷彿とさせました。


残る広島駅の西側は…

超楽しい街に変わっていました。

長い間、放置されていたであろう
広島駅西側地区。
7~8年前、慰労会で訪れた時は
ひっそりとしていました。

長屋というのか、
連棟式建物というのか…

その建物内に
かつて存在していたであろう
店舗のほとんどは撤退しており、
シャッター通りと化していました。


今回帰省した際、友人が

「今、駅西がホットなスポットのよう」
との情報をくれました。

せっかくなのでその友人と行ってみました。

7、8年前の慰労会も
その友人と一緒だったのですが、
変貌ぶりに彼もびっくり!

とても魅力的なスポットに
変わっていました。


もともとあった連棟式建物は
リノベーションされているようで、
多くの飲食店が出店していました。

お好み焼き屋は当然。
創作料理を提供する店などが
多数出店。

以前は暗かった路地も
街灯が出来、
また開放的な店舗が多く出来たため
とても明るくなりました。

歩いている人や
店内で飲食している人は、
若い女性が多く、
開放感&安心感があり、
とても良い雰囲気。

店で働いている経営者も従業員も
若く、全体的に明るい雰囲気です。


広島には、居酒屋のほか、
クラブやバーがひしめく
流川、薬研堀地区が
ありますが、
広島駅の西地区とは
全く別の雰囲気です。


最近流行の再生手法として…

今ある建物をリノベーションして
「そぞろ歩き出来る」街として
再生する、

そんなことがあるようです。

プロの再生請負人が
この広島駅西のプロデュースを
したのかも知れません。

駅西を歩いてみて、僕は、
「これだと人が呼べる!!!」
と感じました。


同業種、かつ、尖ったところを持つ
店舗が集積すると、広域より集客出来る…

そのことが再確認できた出来事でした。

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク