【店舗経営】キャスター付きトランクの音が鳴り響く

このエントリーをはてなブックマークに追加


朝早く、または夜遅く自宅でくつろいでいると、
ゴロゴロ、ゴロゴロとキャスター付きトランクを
引っ張っている音を聞くことがあります。

また明らかに日本語とは違う言語をしゃべりながら
歩いている人の声を聞くこともあります。


僕は大通りから数十メートル引っ込んだところに住んでいます。
その奥は完全に住宅街です。ホテルなどは建っておりません。

しかし外国人が頻繁に歩いている…

ということは明らかに民泊だと思います。
合法か、違法かは、わかりません。


地域によっては、外国人の来街が増えたところと、
そうでないところがあろうかと思います。

とはいえ、現状として、日本は「働き手がない」
「需要が弱い」ので外国人抜きでは考えられく
なっている、と思います。


店舗経営においては「地元の人に愛されない店舗はやっていけない」
というのが僕の持論ではありますが、地元の人が減ってきている今、
生き残るために、外国人をどのように取り組むかを少し考えて
みる必要があるかも知れません。

一時のブームかもしれないし、また外国人の質やニーズなど内容も
変わってくる恐れがあるので、
ハード面の整備は極力避け、ソフト面を充実させ対応した方が良い
かも知れませんね。


ゴロゴロという音を聞きながら、変化が速すぎる現代を
実感しています。

ここに越してきた頃は外国人を余りみかけなかったのに…

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク