日本シリーズを見て思う産業の盛衰

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日、日本シリーズでソフトバンクが優勝しました。

試合後のインタビューだったか、
工藤監督の目に涙が浮かんでいたのが印象的でした。

シーズン中もその前も、ずっと苦しい思いをしてきたの
でしょう。


さて、各球団のスポンサー(という表現で良いのか???)
が提供しているものって何だろう?と思いました。

以下に書き出してみました。
素人なので正確性には欠けますがご容赦下さい。

 

<パ・リーグ>
日本ハム      → ハム
楽天        → IT系
西武ライオンズ   → 鉄道系
マリーンズ     → お菓子
バッファローズ   → カード会社
ソフトバンク    → IT系

<セ・リーグ>
巨人        → マスメディア
ヤクルト      → 飲料
DeNA        → IT系
ドラゴンズ     → マスメディア
タイガーズ     → 鉄道系
カープ       → 自動車

※注、再度記します。
正確性にかけていると思います。ご容赦下さい。


重厚長大産業からIT系など移行していることが
わかります。

目に見えるモノから目に見えないサービスへの
転換と言い換えることが出来るかと思います。
しかしこの分野もAIによって浸食されていく
のかも知れません。

いつまでも昔の記憶を引きずらないことが
肝要だな~なんて思います。

時代は変わる!!!

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク