名車 ジムニー

このエントリーをはてなブックマークに追加


僕は、20代、軽四輪のジムニーという車に乗っていました。

悪路を走ることが前提の車だったので、
ギアの設定が普通車と違っていました。
1速、2速、3速まではせわしなくギアチェンジを
する必要がありました。

しかもうるさい(笑)

高速道路に乗ろうものなら助手席の人との会話も
おぼつかないのです。
高速道路に乗って話をしようと思ったら
怒鳴るしかありませんでした(涙)

また、高速道路ではずっとターボを効かせているので、
燃費はリッター7キロくらいでした。
一般道をおとなしく運転している分には
リッター13~14キロは走ったののですが…

 

でも、とーーーっても楽しい車でしたよ。
当時は林道や河原を走って楽しんでました。

あの頃はバブルがはじけて数年。
まだ良い時代だったような気がします。

 

そのジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジを
予定しているそう。
ネットで調べてみると、か・かっちょ良い!

うぅぅぅぅぅぅぅぅーほ・し・い

(今住んでいるところでは車は必要ないけど、
いつか東京を離れた時には買いたいな~と思います)

 


現在の車は(まだ一部ですが)
ハイブリッド、電気、水素なので走るみたいですね。

ヨーロッパでは、数年後、ディーゼル車・ガソリン車の
販売を全面的に禁止する予定とのこと…
ガソリンスタンドや石油元売りなどは収益源を
失うことになります。

また、車の整備工場も新しい技術に対応していかない限り、
淘汰されていくのでしょう。

 


しがみついていてばかりいては、非常に生きづらい世の中と
なりました。
でも逆に考えれば、新しいことにチャレンジしやすい
世の中とも言えます。

どう解釈するかは自分次第ですね。

 

ちなみに…
あと10年ちょっとで、我が国も毎年人口が100万人減る時代に
突入します。

毎年一つの県の人口がいなくなっていくイメージ。
(それってインパクト大きすぎますよね)

技術の革新とともに、人口動態にからも目を離さないように
していきたいものです。

 

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク