意識を変えると数年後変わっているかも

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の僕にはほとんど見られない行動パターンではありますが…
本日、土曜日の朝8時前、新宿のマクドナルドに行きました。

レジの店員さんは4人で、すべて外国人です。
テキパキと働いていらしゃいます。
レジ担当者が言っていることは、聞き取りづらいながらも
わかりました。

長い年月の間、マクドナルドを利用させてもらった僕は
どのような言葉のやり取りがあるかを無意識で予想しているから
少しつたない外国人店員さんの言葉でもわかるのかも…
と思いました。

 


商品を持って2階フロアに行ってみると約30人のお客様がいました。
そのうちの半分以上は外国人です。
マクドナルドは全世界にあるので外国人も入りやすいのでしょう。

レジに外国人だけを配置しているのは「人が採用できないから」
という理由だけでなく、外国人のお客様が入りやすいようにしている
からかも知れませんね。

僕は席に座り、周りを観察し始めました。
周囲の人たちのうち半分は机に伏して寝ています。

 


もはや30年前になりますが、僕が大学生だった頃も
マクドナルドの週末の朝は寝ている人が多かったように記憶しています。
それは30年経っても変わらないのですが、
寝ている人の国籍が多彩になっています。

 


これを「新宿だから…」ととるか、

それとも
「今後、地方都市にもこの波がくるかも…」ととるか、
「自分のビジネスと結びつくことはないか…」と
一歩踏み込んで考えるか、

それによって数年後には差がついているように思います。

 

 

Follow me!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク